神社仏閣をめぐるスタンダードな旅のご提案

今年は「六郷満山開山1300年」の節目の年です。

「六郷満山寺院3箇所」と、「宇佐神宮」、「真玉海岸の夕日」を巡り国東半島を知るベーシックなコースです。

1300年続く歴史と文化、自然のエネルギーを感じる旅に早速出かけましょう!

Let's Go!!

大分空港から車で40分、​杵築駅から車で50分ほど。

1.文殊仙寺(国東市)

日本三大文殊の一つ。「三人寄れば文殊の知恵」の言葉は文殊仙寺発祥とされている。

護摩焚きで旅の安全をお祈りしよう。

4.宇佐神宮(宇佐市)

​全国八幡様の総本宮。八幡造と呼ばれる建築様式の本殿は国宝に指定されている。

​推定樹齢800年といわれる御神木に触れてパワーチャージ。

5.真玉海岸(豊後高田市)

車で25分

日本の夕日100選にも選ばれている真玉海岸で、大分県で唯一の水平線に沈む夕日を眺めながら1日の思い出を振り返ろう。

2.両子寺(国東市)

車で30分

車で25分

国東半島の中心に位置する両子寺。国東半島一の大きさを誇る仁王像の前で記念撮影。

車で30分

3.富貴寺(豊後高田市)

九州最古の木造建築である富貴寺大堂は国宝、本尊の木造阿弥陀如来坐像、大堂の壁画は国の重要文化財に指定されている。

​お昼は、徒歩5分「蕗の薹」で富貴寺副住職さんの打つお蕎麦を食べよう!

Goal!!

お疲れさまでした!

​またのお越しをお待ちしております。

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
おに六

all rights reserved

オリジナルキャラクター

​「おに六」